×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口臭

口臭には「自臭症」と「他臭症」

口臭には「自臭症」と「他臭症」の2つの種類があり、他人に不快感を与えてしまう口臭のことを他臭症と言い、自分では全く自覚がない場合がほとんどです。

原因としては口の中に問題があることが多く、例えば歯周病や歯槽膿漏、悪化してしまった虫歯など、炎症がある場合や膿が出ている場合などに起こります。口臭を起こす元になっているのは細菌で、特に嫌気性菌という酸素を好まない細菌が引き起こしています。

周りの人にして見れば我慢できないほど強烈な口臭なのに、本人にまったく気づかない臭いのようです。周りの人は当然気づいているのに、本人は誰かに言われなければほとんど気づかないというパターンが多いようです。

[link]アンチエイジング化粧品 シミ取り化粧品 ライスフォース 口コミ ライスフォース アクポレス 大人ニキビ 化粧品

なぜ、他臭症の人はこの強烈な口臭に気づかないのでしょうか?

ではなぜ、他臭症の人はこの強烈な口臭に気づかないのでしょうか?

それは常に口の中で細菌がガスが発生している状態なので、臭覚が麻痺してしまい自分では全く臭いを感じられないという仕組みです。

ですから、他臭症の人の場合、ニンニクやにらなどの臭いのきついものを食べても口臭を自覚できないようです。

他臭症の有効な口臭対策としては、歯科医院などで虫歯や歯周病、歯槽膿漏の治療をすることです。その際、正しい歯磨きのしかたを一から教えてもらうと良いでしょう。また、治療中でもづい歯医者というのは足が遠のいてしまいがちですが、きちんと完治するまで通うことが大切です。そして、完治した後も歯石除去など定期的に口の中のメンテナンスを受けることをおすすめします。

虫歯が元で口臭が起きている場合はその虫歯を治療すればいいのですが、口臭予防としては歯周病・歯槽膿漏の予防法に準じているので、歯周病や歯槽膿漏が悪化している人は家でも歯科医院でも定期的に口の中を診てもらい予防をきちんと行うようにしてください。

[link]FXスキャルピング 口座 FX スキャルピング おすすめ口座 約定能力 比較 FXトレーディングシステムズ 評判 トレール注文 業者

リンク