×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

口臭対策

口臭対策

健康志向や清潔志向が高まっている昨今、口臭への関心も高まっています。

口の中に残てしまった食べかすを、もともと口の中にいる細菌が分解し生産する揮発性硫黄化合物というのが口臭の成分だとされていますが、口臭の原因は口の中だけでなく、食べ物や病気が原因で起こることもあります。体内で有害物質や毒素が作られると血液を循環し肺を通り出てくる呼吸が口臭になってしまうのです。

また、もう一つ口臭の原因として、ストレスやホルモンバランスの崩れがあります。仕事や人間関係でストレスを感じると唾液の分泌量が低下し口臭の原因となりますし、ホルモンバランスが崩れた時なども同様の事が起こります。女性の場合、生理中や妊娠中のときなどに口臭が強くでることもあります。そして、起床時や空腹時なども一時的に口臭が強くなったりします。

口の中が口臭の直接の原因となるものとして、虫歯の悪化や重度の歯周病が考えられます。こまめな歯磨きや歯科での治療を受けたにも関わらず、口臭を感じる場合は、口の中以外の内科的な病気が疑われますので、一度病院で受診することをお勧めします。

[link]アンチエイジング化粧品 シミ取り化粧品 ライスフォース 口コミ ライスフォース アクポレス 大人ニキビ 化粧品

口臭の予防対策をするには、口臭の原因を特定しその原因を取り除くことが重要です。

口臭の予防対策をするには、口臭の原因を特定しその原因を取り除くことが重要です。

口臭の予防方法としては次のようなものがありますので役立ててみてくださいね。

●食後の歯磨き
これは基本中の基本ですね。毎日の正しい歯磨きは、虫歯や歯周病の予防にもなり口臭予防につながります。食後の歯磨きはしっかりと行いましょう。

歯の磨き方に自信のない人は、歯科医院などで正しい方法を教えてくれるので、指導してもらうのもいいですね。

●においを消す効果のある食べ物を食べる
レモンや梅干など唾液の分泌を促す食べ物や、食後のコーヒーや緑茶、牛乳なども口臭を消してくれます。 また、セロリやレタスなど繊維質の多く含まれている食べ物も、口の中の食べかすを取り除く効果があり、口臭の予防が期待できます。

●ガムを噛む
ガムを噛むことで唾液の分泌が促され口臭予防に効果があります。最近では、口臭予防効果をうたった製品も数多く発売されていますね。

[link]FXスキャルピング 口座 FX スキャルピング おすすめ口座 約定能力 比較 FXトレーディングシステムズ 評判 トレール注文 業者

リンク